ワークライフバランス

cross talk仕事だけじゃない。
休暇も趣味も子育ても、
自分らしいバランスを
叶えられる制度と
環境がある。

所属部署と、担当している業務を教えてください。

武田:提携営業部で、提携カードの会員獲得を中心とした企画・調整業務に携わっています。どうしたら提携カードの魅力を大勢の方に伝えられるのか、お申し込みいただくお客さまにとってストレスフリーな環境をどうやって構築するかなど、提携先や社内外の関係者と日々協議しています。

工藤:私は信用企画部に所属し、途上与信に関わる審査基準やスコアリングモデルの策定・管理、各種施策の立案などを行っています。施策の推進はオペレーション部署あってのことなので、関係部署の業務を理解し、意見を取り入れながら、業務負担が最小限になるように施策を考えることを心がけています。

萩原:債権管理部で初期督促のチームマネジャー業務、スーパーバイザー業務、架電計画、モニタリングを担当しています。初期督促をお客さまとの貴重な接点と考えて、それぞれのニーズに迅速かつ適切に応えられるようなコールセンターの運営を目指しています。お客さまの不利益を回避できたときなど、直接感謝のお言葉をいただくことも多い、やりがいのある仕事です。

殿岡:私はCS推進部でコールセンターの運営・管理を担当しています。具体的には、コールセンター管理者からのエスカレーション対応、コールセンターの抱える課題の解決、各部署との調整、消費者生活センターとのやり取りなどを行っています。入電数の増加など抱える問題も多いのですが、お客さまの声が直接入ってくる部署なので、ひとつひとつの業務がお客さまに通じていると感じています。

ワークライフバランス

ワークライフバランス維持のために、部や個人で取り組んでいることを教えてください。

萩原:全社的な取り組みとしてのノー残業デー、好きな曜日を選択して14時に退社するスマートワーキングウィークなどがありますが、債権管理部独自の取り組みとしても、各自が毎月、18時退社日と13時退社日を設定しています。オペレーターの皆さんは日勤なので、普段はフレックスタイム制度を利用する機会が少ないのですが、この取り組みによってメリハリのある働き方ができているようです。
私自身も、18時退社日と13時退社日をワークライフバランスの維持に役立てています。

殿岡:CS推進部では、全員の年休取得数を一覧表にして貼りだし、年休をしっかり取れるような環境を作っています。
個人的には、日々の業務の中でできるだけ効率化に努めたり、あまり意味がないと思う業務工程は廃止を検討するなど、ムダのない働き方を心がけています。

工藤:私は時短で働いているので、業務の効率化には特に力を入れています。タスクを大量に溜め込まないように、時間のかからない作業は発生時に即時処理したり、急な休みでも周囲に迷惑をかけないように、自分ひとりで完結しない作業は優先度を高く設定して前倒しで進めるように心がけています。
信用企画部独自の取り組みとして、月に二回、ノー残業デーを設定しています。

ワークライフバランス

武田:私は釣りやフィットネス、マラソンといった趣味を楽しむために、仕事もプライベートも含めた1日の過ごし方をすべて設定しています。たとえば、仕事を何時までに終えて会社帰りにスポーツジムに寄る、途中下車をして帰宅ランをする、何時までに就寝して翌朝の釣りに出かけるなどです。
会社では、朝一番にその日にやることと目標時間を設定して、最短で終えられるように心がけています。仕事は責任が伴いますので優先しなければなりませんが、この取り組みのおかげで日々充実した生活を送ることができています。

ワークライフバランス

フレックスタイム制度やスマートワーキングウィーク、連続休暇促進制度は、どのように活用していますか?

ワークライフバランス

工藤:今は時短勤務ですが、フルタイムで働いていた頃はスマートワーキングウィークに午後一で退社し、美術館・博物館巡りなどを楽しんでいました。妊娠中は、フレックスタイム制度を利用して混雑時を避けて通勤していました。通勤ラッシュがつらかったので、とても助かりました。

萩原:私は海外旅行が好きなので、連続休暇促進制度を活用して旅行を楽しんでいます。先月は7日間の連続休暇を取り、普段はなかなか行けない台湾の高雄まで足を伸ばして、有意義な休暇を過ごすことができました。当社に入社してから約6年間の間に、アメリカ、イタリア、カタール、シンガポール、インドネシア、タイ、香港、韓国などさまざまな国へ行くことができました。旅行好きな私にとって、休みが取りやすい制度と社風はとてもありがたいです。

殿岡:フレックスタイム制度をよく利用しています。電車が遅れたときや通院したいときなど、柔軟に対応できるので助かっています。
また、連続休暇促進制度を使って毎年、海外旅行に出かけています。今年は5日間の休みを取ってオーストラリアに行ってきました。繁忙期を避けられるので、リーズナブルに旅を楽しめるのも嬉しいですね。

武田:私には子供が3人いますので、学校の行事や病気のときなどにフレックスタイム制度を利用しています。働く時間を自分で決められるのは、小さな子どもを持つ親にとって、とてもありがたいことです。
また、連続休暇促進制度については、今年、10日間連続でお休みをいただき、たっぷりと家族サービスや子供と遊ぶことができました。

ワークライフバランス

育児休職を取得されたときのお話を聞かせてください。

工藤:昨年から今年にかけて、産休・育休を合わせて11か月間休職しました。その間、定期的に部内の様子を知らせるメールをいただいたり、社内育休経験者との意見交換会といったフォローもしていただき、復職に向けた不安が軽くなりました。
復職後は休職前と同じ信用企画部に所属し、9:20〜16:05の時短勤務をしています。勤務時間だけではなく、業務の分担や打合せ時間などにも配慮していただいています。部内には先輩ママさんが多く、働き方の工夫や育児情報などを教えてもらうことができますし、何より同じ立場の人が近くにいるので心強いです。
復職後に係長を拝命したので、時短勤務の経験も活かしながら、育児に限らず、事情のある人も、ない人も、みんなが働きやすい環境を整えていきたいと思っています。

ワークライフバランス

活用されている福利厚生があれば教えてください。

萩原:GALA湯沢スキー場で使える、リフト券・ランチ券・ドリンク券がセットになった法人券を利用しています。友達の分も含めて4枚まで発行してもらえるので、毎年、大学時代のスキー仲間と一緒に楽しんでいます。
また、クラブ活動補助を利用して、「マウンテンスポーツクラブ」というクラブ活動をしています。年に2〜3回、スキーやスノーボード、登山などのイベントを開催し、所属部署を超えた交流の機会になっています。

ワークライフバランス

工藤:私は、JR東日本グループのリラクゼーションサロン「リラクゼ」の10%割引を利用して、体と心のリフレッシュをリーズナブルに楽しんでいます。ビューカード年会費補助制度も活用し、年会費を負担していただいています。

就活生へのメッセージをお願いします。

工藤:これからの長い社会人生活では、ワーク9:ライフ1で仕事に打ち込みたい時期もあれば、その逆にならざるを得ない時期もあるかと思います。その時々の状況に合わせて、自分にとって納得のいく働き方ができることが重要です。そんな視点で情報収集してみるのもいいかもしれません。
ひとりで思い悩んでしまったときは、人と話すことで自分の考えが整理されますし、客観的な視点で道が開けていくことも多いです。私もそうでした。無理しすぎず、適度に息抜きしながらがんばってください。

武田:会社選びは、人生の大きな岐路です。事業や仕事内容はもちろん、長い社会人生活をどのように過ごしていきたいかも含めて、多くの会社を訪問して自分の生き方に合った会社を選んでほしいと思います。仕事、家庭、友人、趣味など、好きなことをたくさん成し遂げられる未来の自分を目指してください。

萩原:就職活動は、自身の価値観に向き合う貴重な機会です。私自身も、「何をやりたいのか」というところからスタートしました。ぜひこの機会に、長期的な視点でライフプランを考え、これだけは譲れないというご自身の価値観に合致する企業に出会えるようがんばってください!

殿岡:就職活動は、まっさらな状態でさまざまな業界や業種に飛び込める、とても貴重な機会だと思います。働き始めると、そんな機会はなかなかありません。さまざまな場で情報を収集し、職場の雰囲気や実際に働いている人のことをできる限り知って、「自分に合っている」「働いている姿が想像できる」と思える場所を見つけていただければと思います。

(※インタビュー内容は2019年12月現在のものです。)

ワークライフバランス
  • 武田 隼武田 隼Jun Takeda営業本部 営業推進部門
    提携営業部 副課長
    2019年入社
    趣味釣り、フィットネス(筋トレ)、マラソン
  • 工藤 あい工藤 あいAi Kudouオペレーション本部
    信用企画部 係長
    2016年入社
    趣味散歩、旅行
  • 萩原 翔太萩原 翔太Shouta Hagiwaraオペレーション本部
    債権管理部 主任
    2013年入社
    趣味スキー、海外旅行
  • 殿岡 加菜殿岡 加菜Kana Tonooka営業本部 営業推進部門
    CS推進部
    2017年入社
    趣味旅行、街歩き、DIY
ワークライフバランス

他の社員もみる

CROSS TALK 座談会CROSS TALK 座談会CROSS TALK 座談会

2019年度新入社員

2019年度新入社員

2019年度新入社員

やりがいのある仕事、
働きやすい環境。
大きな成長に向かって、
頑張れる自分がここにいる。

ビューカードってどんな会社?
どんな仕事をするの?
入社から8か月が経った
2019年度新入社員の8人が、
ホンネで語ります。

カードシステム/カードセキュリティ

カードシステム/カードセキュリティ

カードシステム/カードセキュリティ

さらなる安心と使いやすさを
目指して。
サービス向上への取り組みに、
終わりはない。

クレジットカード事業に欠かせない、
カードシステムとカードセキュリティ。
どのような業務に、どのような想いで、
日々取り組んでいるのでしょうか。
4人にお話を聞きました。

ワークライフバランス

ワークライフバランス

ワークライフバランス

仕事だけじゃない。
休暇も趣味も子育ても、
自分らしいバランスを叶えられる
制度と環境がある。

「ライフ」が充実してこそ、
「ワーク」もがんばれる。
ワークライフバランスを実現し、
生き生きと働いている4人に、
その取り組みや実際の環境を聞きました。

to know people MEMBERto know people MEMBER

2021年度 新卒採用 募集要項