女性活躍推進法における一般事業主行動計画

当社で働く女性社員が、家庭と仕事を両立しながらキャリアアップを実現していくことができる雇用環境を整えることにより、意欲をもって長く働きたいと思う会社とするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    平成28年4月1日〜平成30年3月31日(2年間)
  2. 当社の課題
    働きながら出産・育児・介護などのライフイベントを乗り切り、女性が活き活きと長く働き続けることを確信できるような環境を更に整備する必要がある
  3. 目標と取組内容・実施時期

目標1 :

ライフイベントを意識する等によりスタッフ職を選択している社員が、エキスパート職社員または基幹職社員として長く活き活きと働くことを目指すことができる環境を整えることにより、エキスパート・基幹職社員採用試験への応募率を10ポイント(※)増加させる。
※ 平成26・27年度平均に対する、計画期間(平成28・29年度)平均

<取組内容>

平成28年 4月〜 ・エキスパート・基幹職社員採用試験の応募機会を増やす制度改正を検討する。
平成28年 7月〜

・応募の機会を増やす制度改正を実施し、社員説明会を開催する。

・女性社員がライフイベントを経験しながら、やりがいを持ってキャリアを積んでいくイメージ(キャリアアップ計画)を提案し、その第一歩としてのエキスパート・基幹職社員採用試験へのチャレンジを呼びかける。

・会社施策の説明会や業務知識の勉強会等、試験にチャレンジをする社員を応援する施策を実施することにより応募を促進するとともに、これらを通じ、会社を担う女性社員の育成を推進する。

目標2 :

働きながら出産・育児・介護などのライフイベントを乗り切り、女性が活き活きと長く働き続けることを支援する就業上の制度について、さらなる充実を図る。

<取組内容>

平成28年 4月〜 ・家庭と仕事の両立をさらに促進することができる制度について検討する。
平成28年 7月〜 ・就業規則の改正内容等を検討する。
平成28年 10月〜

・一部制度について導入(就業規則改正を実施)する。(第1弾)

・社員説明会を実施する。

平成29年 4月〜

・一部制度について導入(就業規則改正を実施)する。(第2弾)

・社員説明会を実施する。

ページの先頭へ